車通勤が一般的な地方では
運転代行を便利に利用されています

公共交通機関が発達していない地方では車通勤が一般的です

都会では、電車や地下鉄やバス等の公共交通機関が発達しており、
結構夜遅くまで運行されています。

こうした事と、会社内に広い駐車場を設ける事が出来ない事から、
大多数の方は電車やバスといった公共交通機関を乗り継いて通勤されています。

しかし、地方の小都市や田舎町では、実情は全く違っており、
公共交通機関が少ない事から、通勤には大多数の方が車を利用しています。

地方ほど車社会となっていて、一家に2台の車を保有している、
と言ったケースも決して少なくないのです。

飲酒機会があれば運転代行を利用するのが定着しています

そんな、車通勤が当たり前の地方の小都市や田舎町では、
会社の仲間との飲み会等の飲酒機会がある場合には
運転代行を利用することが定着してきています。

例えば、会社での飲み会があれば、いつものように車で出勤し、
仕事が終わると車で居酒屋等の飲み会会場に移動します。

そして飲み会が終了すると、居酒屋等の駐車場から自宅の駐車場まで
運転代行に運転してもらって帰宅するのです。

帰宅時にタクシーを利用する場合、会社に車を置いて飲み会会場に出かけているので
翌朝の通勤の足がなくなってしまうからです。

飲む機会の多い方は、スマホに馴染みの運転代行の電話番号を登録されていますし、
居酒屋等にも何社かの運転代行の名刺等が置かれているので、
すっかり運転代行が定着しているのです。

体調が急に悪くなった時にも利用できます

運転代行を利用するのは、飲酒時が最も多いのは当然なのですが、
風邪気味で会社に出勤したものの、退社時には体調が非常に悪化し、
運転するのが辛い状態になったから・・・と、依頼されるケースもあります。

飲酒時以外にも、身体に変調をきたして正常に運転できないケースもあるでしょう。

そんな時にも、上手に運転代行を利用することで、
少しでも事故のリスクを軽減できる事が、運転代行業者の仕事の意義でもあるのです。

mare(マーレ)運転代行の料金設定をご確認したい場合は、利用料金からご確認ください。

那覇市/糸満市/豊見城市のmare(マーレ)運転代行の情報

ご利用の際はお願いいたします!

■ご依頼の電話番号■
080-8588-7659