運転代行は社会インフラとして重要な位置付けになっています

飲酒運転撲滅に貢献する運転代行

飲酒運転による悲惨な事故を防止するために、警察の取り締まり強化や法律の強化が図られて来ました。
飲酒運転による人身事故は、被害者のみならず加害者の人生も台無しにするもので、さらなる撲滅が求められています。

運転代行は、こうした飲酒運転を撲滅する手段として、さらに上手に活用していただければと、健闘しています。

地方都市では運転代行は必須のインフラです

会社等の飲み会が行われる場合には、都会では公共交通機関を利用し、多くの人が終電に間に合うように切り上げて帰宅されます。
万が一、終電に間に合わない時刻まで飲まれる場合にも、タクシーを利用して帰宅したり、カプセルホテルに宿泊すると言った手段を取られる事が一般的です。

しかし、地方都市や田舎町では元々車通勤が当たり前で、飲み会があるからと言って、都会の様な手段を取る事が出来ないのです。
そんな時、車で会社に出勤し、飲み会会場まで車で行き、帰宅時に運転代行を呼んで帰路につかれるケースが多いのです。
馴染みのお客様の場合には、こちらがご自宅を覚えており、道順等を説明いただかなくても良いケースも増えています。

ご利用になった事の無い方でも、飲食店に代行を呼んで下さいとお願いされると、地方都市や田舎町では、すぐに呼んでもらえるので、気軽に声を掛けて頂ければと思います。

飲み会以外でも体調が悪い時等に活用していただく事もお勧めです
運転代行を利用されるケースは圧倒的に飲まれた場合が多いですが、飲酒時以外でも、風邪薬を飲んだせいで非常に眠気が強い時や、体調が優れない時にも活用頂くのもお勧めです。

眠気が強かったり、体調が悪い時に無理をして運転すれば、飲酒時と同様に危険を伴うため、こうしたケースでも気軽に利用頂く事をお勧めします。

mare(マーレ)運転代行の料金設定をご確認したい場合は、利用料金からご確認ください。

那覇市/糸満市/豊見城市のmare(マーレ)運転代行の情報

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
080-8588-7659